腕・半袖部分との境目くっきりまた顔全体(37歳・女性)

日焼けしてしまった原因は、小さい子供とのお出かけ(全般的に外遊び)です。毎週週末・土日には炎天下のプール・公園で鬼ごっこ・またピクニック。その前の自宅段階では子供の世話に追われ、日焼け対策をしっかりできていない事が原因にあると思います。遊んでいる最中は帽子や日傘をしているのですが、遊んでいる最中に帽子が飛んでいき、日傘をさしながら走れるわけもなく、腕も顔もうっすら日焼けしている状況です。やはり、どんなに道具を使っても遊んでいる最中におそろかになるので、ベースメイクの前に日焼け止め・またアンチエイジング効果があるものを継続して使用していくべきだったと思います。産後のホルモンバランスも相まって、眉間横や頬に一気にシミができてしまいました。

今の肌の肌色は半分の5レベルぐらいまでは戻っています。肌色は戻ったとしても、蓄積されたメラニンはどんな良い化粧品や医薬品を使ってももう消すことはできません。その溜まってしまったメラニンのお陰ですっかり1?大の数個のシミに変わってしまいました。一度できたシミは消すことはできません。肌のトーンは年月をかけて少しずつ地肌のトーンに戻りつつあると思いますが、まったく地肌の色まで回復するまで何年かかるのかまったく先がみえません。

今まで日焼けをしてしまった後は、普段通りの基礎化粧使用で終わっていましたが、40歳手前になってきて、ハリ・艶がなくなってきた・シワも増えてきた原因は日常的な日焼けが原因と思われます。そのため、まずは安価に始められる毎日の化粧水変わりのパックを始めてみました。化粧水をコットンにつけてすぐにミルク・美容液で蓋をしてしまう方法より、安価なパックでも毎日継続的に行う事で、やっていない頃に比べると肌のハリが戻ってきて、肌色もワントーン上がりました。また、基礎化粧のベースメイクを行う前に夏だけではなくオールシーズン、季節にあった日焼け止め(美白効果のあるもの)またメイク用品ではなく、直接肌に乗せる基礎化粧品やベースメイク用品をプチプラな物ではなく、年齢相応の物を使用することが今後続けていきたい事です。